福井県 福井市 ひかり整骨院 進明中学校前通り 各種健康保険・交通事故治療・労災 駐車場あり

高気圧酸素カプセル

2階に酸素カプセル専用ルームを設置!

高性能1.3気圧タイプで、怪我や疲労の回復力大幅アップ!
交通事故やスポーツ外傷でも早期改善を強力サポート!
(注) 酸素カプセルは通常施術の無料オプションです。単体で受けることは出来ません。

専用ルームですので、他の患者さんが気になりません!
付き添いの方用のスペースもございます。

よくあるご質問

なぜ酸素カプセルは身体に良いの?

通常、肺に取り込まれた酸素は、血液中の赤血球(ヘモグロビン)と結合し、体内の細胞組織に取り込まれています。この状態で取り込まれる酸素を『結合型酸素』といいます。
それに対し、ヘンリーの法則により大気圧に比例する形で分子レベルのまま身体に取り込まれる酸素があり、これを『溶解型酸素』といいます。
ストレスや食生活が乱れると、血管内にコレステロールが蓄積され血管が狭くなり赤血球が通れなくなるため『結合型酸素』の供給が阻害され、末端細胞は酸素不足に陥ります。
しかし、そうなった場合でも『溶解型酸素』であれば分子レベルの大きさしかないため、末端細胞まで酸素が行き渡り代謝が活発になります。
高気圧酸素カプセルは、この『溶解型酸素』を増やす事が出来るため、身体に良い影響を与えるのです。







具体的な効果は?

体内の酸素量が増える事で、持久力、スタミナ、集中力がアップします。
代謝の促進により、ケガの早期回復スポーツ後の疲労回復(乳酸の分解)にも効果的です。
さらに、アンチエイジング肥満の解消時差ぼけ解消などに効果があるとされ、近年では認知症予防に効果があるとも言われております。



酸素カプセルの料金は?

酸素カプセルは医療行為(医療類似行為)の柔道整復術ではありません。
柔道整復師を定める法律に、整骨院内は「柔道整復術を行う専用のスペース」であること、という趣旨の記述があるため、整骨院での酸素カプセル料金を頂くことは出来ないと考えられます。(柔道整復師法第20条・施行規則第18条により)
したがって、当院での酸素カプセル料金は、従来施術(保険施術・保険外施術)の料金に含まれるものとし、追加料金は一切いただいておりません!



1回にどのくらい時間がかかるの?予約は必要?

一般的には40〜60分で効果は現れますが、治験データでは50〜60分で急激に体内酸素量が増加します。
当院では一般の方には60分、アスリートには90分のご利用をお薦めいたしております。
お時間がかかりますので、要予約とさせていただきます。
前もってお電話いただくか、受付でお申し出下さい。


実際に使用している人は?

高気圧酸素カプセルを愛用する著名人(メディアでの情報による)


 <個人>  <チーム>  <芸能人>
香川真司(サッカー)
デビッド・ベッカム(サッカー)
松井秀喜(野球)
イチロー(野球)
ダルビッシュ有(野球)
武豊(騎手)
福原愛(卓球)
クルム伊達公子(テニス)
高橋尚子(マラソン)
三浦雄一郎(スキー、登山)
野口健(アルピニスト)
柔道日本代表チーム
サッカー日本代表チーム
女子バレー日本代表チーム
中日ドラゴンズ
横浜ベイスターズ
ヤクルトスワローズ
オリックスバッファローズ
名古屋グランパス
横浜Fマリノス
アルビレックス新潟
東京ベルディ
柏レイソル
ジェフ市原
日本相撲協会
キアヌリーブス
唐沢寿明
市川海老蔵
EXILE
大地真央
浅野ゆう子
観月ありさ
米倉涼子
山咲千里
安田美紗子
イモトアヤコ
など 




ドーピングにはならないの?

その絶大な効果により、北京オリンピックではドーピングの疑いで使用禁止になったほどですが、現在ではWADA(世界アンチ・ドーピング機関)よりドーピングには当たらないと正式に表明があり、ロンドンオリンピックでは日本代表・選手村にも配置されるようになりました。




中で何をしていればいいの?

リラックスして深い呼吸を心がけ、お眠りいただくのが一番効果的ですが、どうしても眠くならないなら、雑誌、漫画、スマホ、タブレットなどの持ち込みは可能です。
充電器も無料レンタルいたしますし、フリーWi-Fiもご利用いただけますので通信料も安心です。
DVDをご持参いただければ、ポータブルDVDプレーヤーも無料レンタルいたします。


高気圧カプセルご利用の注意点
【以下のものはお持込みできません】
 * 発火の恐れがあるもの(カイロなど)
 * 引火物(スプレー・ライター・マッチなど)
 * 破裂の恐れがあるもの(目薬などの密封容器)
 * 飲食物(ビン・カン・ペットボトル)
 * カプセルを傷つける恐れのある物(アクセサリーなど)
【以下の方はご利用できません】
 * 薬を飲んでも正常値にならないほどの高血圧
 * 糖尿病でインシュリンを注射している
 * ペースメーカーを使用している
 * 心臓や脳の疾患がある
 * 閉所恐怖症
 * 耳抜きが出来ない
 * アレルギー性鼻炎や風邪で鼻詰まりが強い
 * 発作性の疾患がある
【ご利用前に】
 * トイレは必ず事前にお済ませ下さい。
  (中断することは出来ません。中止となります。)