福井県 福井市 ひかり整骨院 進明中学校前通り 各種健康保険・交通事故治療・労災 駐車場あり

介護予防について

介護予防とは

辞書によると、「介護が必要になることをできるだけ遅らせ、介護されるようになってからは、その状態を維持、改善して悪化させないようにすること。介護保険制度の基本理念。また、それを目的とした介護予防サービスや介護予防事業といった取り組み。」とされています。
つまり、「歳をとっても介護を受けないですむために行うこと。」もしくは「介護を受けていても、それ以上悪くならないために行うこと。」を意味します。

必要の無い介護は悪である

当院院長の考えです。
介護保険が運用されるようになり、お年寄りが気軽に介護を受けられる時代となりました。
しかしながら『認知症』『寝たきり』共に増加し続け、今や介護保険運用前の約4倍の数になっています。なぜでしょうか?
その訳は、介護を受ける事により、「多少頑張れば自分で出来ることさえも他人にやってもらう」という方が増えたためです。「出来ること」をやらなくなれば、いずれ「出来ないこと」となってしまうのです。
どうしても介護が必要な方への介護は「善」ですが、必要の無い介護を受けることは、自分自身で生活する力を奪っていく「悪」であると考えます。

介護予防体操教室 (患者様のご要望があり次第開催)

自立した日常生活を送るための体操教室

では、介護を受けないためには何が必要なのか?
当院は、『認知症』『寝たきり』『転倒』『失禁』の4つの予防が必要であると考え、それらに対する予防体操教室を開催します。
     
受講料は無料で、どなた様もご参加頂けますが、予約制となっております。
お知り合いの方などにも、ご紹介頂ければ幸いです。

開催予定

患者様のご要望があり次第、不定期に行っております。
ご希望の方は、院長までお問い合わせ下さい。